こんな使い方もあった!驚きのチャットボット事例3選

本セミナーは終了しました

セミナー概要

様々な利用シーンが生まれているチャットボット、貴社では有効活用できていますか?
「お問合せ対応の自動化のみ」など、限定的な利用に終始していては、せっかくチャットボットを導入していても、活用出来ているとは言えないかも知れません。
本ウェビナーでは、ご担当者にいま是非知っていただきたい、最近の驚くべきチャットボット利用方法や成功例をご紹介していきます。

開催概要

日時:2022年4月20日(水)14:00~14:45
場所:オンライン開催
参加費:無料
定員:先着100名
対象:こんな方におすすめ
・チャットボットをご検討中の方
・最新の活用事例を知りたい方

留意事項

個人情報の取り扱いについて

今回ご提供いただく個人情報は、個人情報保護方針に基づき厳重に管理します。
また、いただいた情報は、商品・サービスに関する情報またはマーケティング活動に関連する情報をお客様にお知らせする目的で利用致します。
※プライバシーポリシー※

株式会社アイアクト
https://www.iact.co.jp/privacy/

その他注意事項など

  • 本プログラムは、予告なく変更される場合があります。
  • 競合他社様、個人事業主の方のご参加は、ご遠慮いただいておりますので、ご了承ください。

講師

株式会社アイアクト

株式会社アイアクト

取締役 CTO 人工知能・コグニティブソリューション担当
Data & AI部門でIBM Champion for 2022
西原 中也 (にしはら ちゅうや)


2001年アイアクト入社。AI導入支援歴6年。
企業Webサイトリニューアル、運用から大規模なシステム構築など幅広くWebとシステムの制作を行う。2016年4月からは、Webと人工知能の連携をテーマに新規事業部を立ち上げ、IBM Watsonを利用したAIチャットボットやAI検索などで企業のDX推進、業務効率化と生産性向上、マーケティング施策に携わる。
人工知能学会会員。東京大学中退。